警備員

ドロボーを回避|警備会社の利用で防犯意識を高めよう

警備会社のこれまで

鍵と家

日本で警備会社が設立されたのは1960年代で、アメリカなどの外国からそのノウハウを受けて誕生したという経緯があります。それから実際に起用されるようになったのにはある程度時間がかかっていました。

もっと読む

利用について

スマホ

この先、警備会社は色々なところで活躍するようになるのではとみられています。その理由として挙げられるのは、警備会社が今手がけているサービス内容です。色んなサービスがあり、目的に合わせて利用できます。

もっと読む

警備会社の利用

家とカメラ

防犯意識が高まる中、最近では個人宅においても警備会社と契約し、ホームセキュリティサービスを利用するケースが増えている。その際に必要なことなどを抑えておき把握しておく。

もっと読む

監視カメラと警備会社

家を持つ人

防犯グッズの中で使用率と効果率が大変高いもので監視カメラがあります。監視カメラはマンションやアパートの出入口やエレベーターの中や駐車場、スーパーやコンビニなどのお店、近頃では警備会社のサービスを利用して住まいの玄関や駐車場にも設置されるようになっています。特にスーパーやコンビニなどのお店では万引き対策に大変役に立っていて、被害数を減らすことも実現出来ています。マンションやアパートそして一戸建てなどでは近隣住民とのトラブルや事件などの証拠としても役に立っていて、ニュースなどでも紹介されることがよくあるのでその効果は殆どの人が知っています。



監視カメラには一般的に知られている箱型のものだけでなくドーム型と呼ばれている楕円形に近い型のものもあり、これは広範囲を監視出来ることからお店などで使われることが多くあります。監視カメラの設置と利用についてですが、専門店などで販売されているものを購入して設置と使用をすることは出来ますが、これにはちゃんとした知識と技術が必要になってくるので素人には大変むずかしいものです。そこで利用したいのが警備会社が提供している防犯システムサービスです。このサービスは監視カメラの設置だけでなくインターホンをモニター付きのものに取り替えてくれて防犯率をもっと高くすることができるのです。また操作も簡単で困ったことがあれば24時間対応している専門のコールセンターに連絡を取ることもでき、故障などのトラブルがあった場合にはすぐに駆けつけてくれるので安心です。気になる費用は警備会社によって大きく異なるのでネットで口コミサイトやランキングサイトで評判を調べる、資料請求などをしてみてから利用を決めると良いです。ドロボーを回避する方法はいくつかあるのです。